FC2ブログ
GT@MBC SHOP MGR BLOG

鹿児島の住宅展示場の店長が経験した「仕事、人、出来事」をつづる日記です。

  GT@MBC SHOP MGR BLOGのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 2007年4月 >  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 - 11/25 [Tue] - 20:13

店長の上村です。
                    

          ぶろぐ村ランキング  少し落ちてしまいました
 
               
        
       下の「住宅営業」をポチッとよろしくお願いします

                にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ

      こちらのランキングにも初参加です。  ポチッとお願いします。
                にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鹿児島情報へ

        今月の お得住宅ローンランキング                       
                10年固定→鹿児島銀行
                35年固定→SONY銀行 
                                 



         無料 お役立ち資料 ダウンロード

              ダウンロードはこちら





             スタンプラリーキャンペーン実施中



久しぶりの更新です・・・・



高度な文明を誇り 謎の崩壊を遂げたマヤ文明の古代カレンダー 「マヤ歴」によると 2012年でそのカレンダーが終わっていることから 世界の滅亡の予言ではないかと 言われています。

世界各地に洪水伝説が残っているように 世界規模の大災害が起こるのでしょうか?



・・・そして その時にセキスイハイムは耐えられるのでしょうか?



世界最高水準の気密性能なので、少なくとも 浸水被害には一番強い住宅だとは思うのですが・・・・


いざという時に水陸両用のハイムだったらどうだろう?


「旧約聖書」によると 「ノアの箱舟」は確か150日間 洪水の中を漂ったといいます。


名づけて セキスイハイム「ノア」


・・・・と岩城さん(私の尊敬する先輩)が言ってました。


はい はい わかりました 一応 アップしときます。





さてさて 谷山に またまたbjが完成しました!!

今回はお引き渡しの レアな映像も交えて紹介します。




081117_1506~01


はい こちらが 今回 設計を担当した 癒し系設計マン徳留さん


家の隅々まで ぬかりがないかを 細かくチェックしています・・・






・・・口 開いてますよ 


081117_1310~01

奥様 こだわりの TPキッチン さすが収納量が ハンパないです。




081117_1309~02


こちらは 同居をされるお母さまからの ご要望で、絵画を飾る予定の場所です。


ちょっとしたギャラリースペースですね。


「絵画」をひきたてるためにも ここは あえて シンプルにまとめてます。


さて セキスイハイム鹿児島支社の お引渡しといえば 二つのサプライズをご用意しています。


あまり 紹介すると 楽しみも無くなるので ここは少しだけご紹介しときます。


081117_1500~02


はい ただの机のように見えますが 知る人ぞ知る デスク 名づけて「チクデスク」 


これが 絶妙なタイミングでサプライズを引き起こします。


・・・・で 次が

081117_1658~01

はい 玄関ドアの前で 何かが起こっています。


いったい 何が 起こったのか???


知りたい方は いつでも ご契約ください。



Y様との出会いはもう2年以上も前に遡ります。
当時は徳島県にお住まいで 退職後の鹿児島での住まい をどうされるかで お悩みのようでした。

ご実家をリフォームして お母さまとの2世帯としてお住まいになるか もしくは、全て取り壊して 新たに2世帯住宅を建替えるかという難しい選択でした。

古びてしまったとは言え お母さまにとっては 思い出がいっぱい詰まったお住まいです。

それだけに 建替という選択も難しいのです。

1年間 お手紙という形で やりとりをさせていただく中で Y様にとって どの選択がベストであるのかを模索させていただいたのですが 私自身も新築住宅がベストだと安易に考えられず なかなか 新築のお話はできずにいました。


そんな 私の対応にひとりの人間として 信用をいただいたようですが ご夫婦の中では やはり無理をせずにリフォームで進めようということになり、わざわざ 徳島県から お断りにいらっしゃるとのお電話をいただきました。


私に断るのでしたら 電話一本ですんだはずです・・・


そんな ご夫婦に 本当にベストな提案ができないかと火がついた私は、それから ご来店いただくまでの間  悩み続け・・・・建設費 維持費 そして 満足度のトータルメリットの一番高く得られる方法にたどりついたのです。



それは、 今現在のお母さまの思い出の詰まったお住まいの中でも特に大事にされている和室の続き間を残して 解体し、 その横に 客間の無い 2世帯住宅を建てることで コスト削減と 思い出のお住まいを共存させるという案でした。

081117_1309~01

このように 取り壊した壁もきれいに リニューアルしています。



そして・・・・いよいよ お引渡しの日を迎えました。


家づくりは 数々のハードルがあります。

でも いつも 思うのですが この日を迎えるための 山や谷だったのですね。

Y様は私のおかげだと言われますが、 私は少しお手伝いをしただけで 最終的には Y様の障害を乗り越える「気持ち」の強さ。 

ナポレオン曰く「思考は現実化する」という力の強さだと思います。


そのエネルギーに感化され 私も 日々 まい進しているのだなぁと 感謝の気持ちでいっぱいのお引渡しでした。

今後も長いおつきあいを よろしくお願いします。



スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanmura.blog91.fc2.com/tb.php/240-e0e832b6

 | HOME | 

WORKS(作品集)

suite one story house
ストライク・フリーダム
桜島を眺める住まい
星ヶ峯の邸宅
家族の成長を育む家
光の家
カフェのある家
資産活用の家
映画館のある家②
2階がリビングの家
モダンデザインの家
映画館のある家①
らせん階段のある家
抜けのある家

Our Mission(工事中)

店長 上村 則智
今村 聡子
甲斐 祐次

お客様の声

来場予約(特典付)(工事中)

ライト建築の世界

developed by 遊ぶブログ

携帯からも見れます↓


お問合せはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

アクセス解析キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。